適切な環境のもとに、幼児のもつあらゆる芽ばえの保護育成につとめ、豊かな情操教育を目標とし、

  1. 心身共に健全で明るく育つようにいたします。
  2. 基本的習慣と、社会性の育成を重視し、豊かな情操と道徳性の芽生えを培うようにいたします。
  3. 心身の発達の実情をよく把握し、それに合った指導と総合発達につとめます。

教育・保育目標
 ①明るく元気な子
 ②思いやりのある子
 ③最後まであきらめないでがんばる子

幼稚園教育要領に従い、健康・人間関係・環境・言葉・表現の5領域を、童話・絵本・紙芝居・音楽・劇・舞踊・遊戯・造形活動・視聴覚教材等を日常保育・行事の中に配し、年間(第1・2・3保育期)、年齢別(満3・4・5才児)に、幼児の発育段階に適応した指導をなし、教育目標の達成につとめます。

午前9時の始業から午後2時まで、十分な時間を確保することで毎日充実した保育内容を展開しています。
(1号認定・2号認定に関わらず、学年やクラスで活動します。)
当園では「やさしい心」・「健やかな身体」をテーマに年間を通じて様々な行事も行っております。

※早朝預かり(無料)として、朝7時よりお子様をお預かりいたします。
※午後2時以降の預かり保育は午後6時まで行います。
  (1号認定の方は、30分100円,2号認定の方は認定時間内は無料)
※長期休暇中(春休み、夏休み、冬休みなど)や代休日等の預かり保育も実施しています。
  ●日曜日、祝日、年末年始(12/28~1/3)は閉園とし、その他の日の預かり保育は可。
  

幼児の知育と音楽リズム感の発達を促すため、専門講師等の指導により、保育時間内に実施いたします。
(すべて無料です)

  • 英会話教育   【対象:年中児・年長児】
  • 和太鼓指導   【対象:年中児】
  • マーチング・器楽合奏等音楽リズム指導  【対象:年長児】
  • 文字指導    【対象:年長児】

幼い心を豊かに育む楽しい幼稚園生活。優しさの中にも力強さをもち、お子様を深く理解し、情熱をもって保育いたします。

  1. 前記の教育方針にもとづき、教師は良い環境設定に留意し、その環境の中で子どもたちと一緒に遊び、あらゆる角度から個々を指し、その充実と教育のねらいが達せられるようにいたします。
  2. 集団の中で一人一人が個性を発揮でき、友だちを大切にしながら自主的な集団生活を営み育つようにいたします。
  3. 子どもは常に健康、明朗でのびのびした姿でなければなりません。保育中、ともすると過保護におちいる傾向もあるので子供の能力を信じ、愛情をもって個人あるいは集団としての自覚を身につけるような保育をするよう努めます。
  4. 職員(園)や保護者(家庭)は、日々のびゆくよう研修につとめ、お互いが共通の教育感を確立し、生き生きした保育ができることを誇りといたします。

のびのびと遊ぶこどもたち。
健やかな成長を願う一方、幼稚園では、周囲の環境に対しても十分配慮した設備や指導が不可欠です。
また、こども自身が安全について関心を高めてくれるような教育を重視し、園や付近の住民の方々と一丸となった安全な園生活を維持しています。